CLOSE
TOP > 婚礼衣裳一覧 > 白無垢

白無垢

伝統の白無垢衣裳で
凛とした花嫁さまに

白無垢とは室町時代頃より武家社会で用いられるようになった、古式ゆかしい花嫁衣裳。
日本で古くから神聖な色とされている白一色の純粋無垢な佇まいは、花嫁さまの純真な姿を美しく際立たせてくれます。

白無垢の選び方

-HOW TO CHOICE-

生地の選び方

風合い・お値段・着用シーンに合わせてご自分に合った生地を。

正絹 しょうけん

-100%天然シルク-

色合いは真っ白ではなくアイボリーのような温かみのある白色(生成色)。上品な光沢と着心地の良いしなやかな柔らかさが特徴です。

化繊 かせん

-人工素材-

人工的に作られているので均一に真っ白な色が特徴的で、正絹(しょうけん)に比べて少し生地は固めですがお値段はリーズナブルです。

交織 こうしょく

-2つの素材を交えて作る-

緯糸は化繊、縦糸は正絹で交えて作られた「交織」。
手触りは正絹の柔らかさがあります。

柄の選び方

美しく鮮やかに描かれた様々な柄文様。その意味を知れば、打掛を纏う意味や喜びが一段と素敵なものに感じられるでしょう。

鶴

鶴は「長寿」の象徴とされ、つがいになると一生添え遂げる習性があるため、夫婦の固い絆を表す意味が込められています。

鳳凰
鳳凰

伝説上の鳥である鳳凰は、平和な世界が訪れると現れる鳥だとされ、「夫婦の調和」を意味します。

菊

菊の花は古くから薬としてつかわれていたことから「不老長寿」「無病息災」の意味があるとされ、形・香りがよいことから「気高さ」を表しています。

ヘアスタイルの選び方

花嫁衣裳という特別な衣裳を纏う大切な日。ヘアスタイルは自分らしさを魅せる重要な要素のひとつ。新しい時代の花嫁さまへ唯一無二のトータルコーディネートをご提案します。

角隠し
角隠し

-つのかくし-

文金高島田・新日本髪の上につける帯状の布。

綿帽子
綿帽子

-わたぼうし-

文金高島田にかぶる白い袋状の布。洋髪にかぶることもできます。

文金高島田
文金高島田

-ぶんきんたかしまだ-

もっとも格式が高いと言われる文金高島田(かつら)。
伝統を重んじた由緒正しきスタイルです。

新日本髪
新日本髪

-しんにほんがみ-

自髪で結う日本髪。
日本人女性のナチュラルな美しさ・凛とした大人っぽさを演出してくれます。

洋髪
洋髪

-ようはつ-

花嫁衣裳の可能性を広げてくれる洋髪のアレンジ。

白無垢の小物

-shiromuku ITEMS-

筥迫-はこせこ-セット

筥迫-はこせこ-セット

花嫁小物として受け継がれてきた美容小物。お衣裳に合わせてオリジナルのコーディネートをおたのしみいただけます。

懐剣
懐剣
-かいけん-
武家の女性が護身用として持っていた短刀。
現在は装飾品として使用されます。
筥迫
筥迫
-はこせこ-
江戸時代の女性が化粧筆や紅を入れていた化粧ポーチ。
現在では装飾品として使用されます。
末広
末広
-すえひろ-
扇子。「末広がりでおめでたい」という意味を持ちます。
抱帯
抱帯
-かかえおび-
着物の裾をたくしあげたとき裾を押さえるために用いた帯。
帯締め・帯揚げ
帯締め・帯揚げ
-おびしめ・おびあげ-
帯の上から結んで押さえる紐と帯を結ぶ時に帯枕を包み、前帯の上端におさめて飾る布。

白無垢 × 色掛下 × 色小物で
「私らしさ」を

あこがれの純白の白無垢。同じ白無垢姿の花嫁さまでも、色使い・小物使いで個性的にコーディネートできます。
半襟・伊達襟・帯・帯締め・帯揚げ・筥迫セット、組み合わせは自由自在。とっておきのハレの日に自分らしさを演出してみませんか?

コーディネートイメージ
コーディネートイメージ
コーディネートイメージ
コーディネートイメージ
コーディネートイメージ
コーディネートイメージ
コーディネートイメージ

料金プラン

-shiromuku PLAN-

白無垢レンタル


-MATSU-
  • 白無垢(松)
  • 掛下
  • 掛下帯
  • 筥迫セット
  • 草履
  • 着付け小物(肌着・足袋を含む)
¥200,000~
¥280,000-

-TAKE-
  • 白無垢(竹)
  • 掛下
  • 掛下帯
  • 筥迫セット
  • 草履
  • 着付け小物(肌着・足袋を含む)
¥150,000~
¥180,000-

-UME-
  • 白無垢(梅)
  • 掛下
  • 掛下帯
  • 筥迫セット
  • 草履
  • 着付け小物(肌着・足袋を含む)
¥120,000-
打掛お支度料
(メイク・着付け)
¥44,000-
洋髪打掛お支度料
(ヘアセット・メイク・着付け)
¥55,000-
お色直し 打掛掛け替え料 ¥16,500-
新日本髪 ¥10,000-
かつら ¥50,000-
綿帽子・角隠し ¥22,000-
かんざし・ヘッドパーツ ¥3,000~
¥20,000-
洋装お支度料
(メイク・ヘアセット・着付け)
¥44,000-
お色直し お着付料 引振袖・振袖 ¥10,000-
ご自分のお振袖の場合 +¥2,000-
お色直し ヘアチェンジ料 ¥8,000-
お引上げ支度料 ¥16,500-
出張料 ¥30,000-
松浦衣裳支度部屋・
控室代
¥22,000-
花嫁リハーサル
(打ち合わせ)
¥20,000-
ご注意事項
  • 上記は川原神社挙式プランとは異なります。

ご利用の流れ

-SERVICE FLOW-

STEP 01

ご来店予約

来店予約フォームまたはお電話にてお問合せください。疑問に思っていることや不安など、お気軽にご相談ください。
※土日祝日はご予約が取りづらくなっておりますので、土日祝日をご希望の際は早めのご予約をおすすめしております。

ご来店予約
STEP 02

ご来店・カウンセリング・ご試着

1時間半〜2時間ほどお時間をいただき、じっくりカウンセリング・ご試着をさせていただきます。ご納得されるまで何度でもご来店いただけます。

ご来店・カウンセリング・ご試着
STEP 03

花嫁ヘアセット・メイクリハーサル
(ご希望の方のみ)

お衣裳決定後、担当のヘアメイクスタッフが当日と同じようにベースメイクから行います。お選びのお衣裳と花嫁さまに合うヘア&メイクをご提案させていただきます。
かつらの試着も可能です。

花嫁ヘアセット・メイクリハーサル(ご希望の方のみ)
STEP 04

当日

熟練のスタッフがおふたりの大切な晴れの日を精一杯サポートさせていただきます。

当日
マタニティの花嫁様へ

松浦衣裳店ではマタニティの花嫁さまにも安心してご利用いただけるようにお手伝いさせていただきます。和装でも熟練の着付師による苦しくない着付けをご提供させていただきます。ご不安なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

皆様に安心して御来店 / 御見学を頂くために

松浦衣裳店では
見学当日契約限定割引ご契約 / 前金の勧誘行為
は一切致しません。

自信があるからこそ、最初にご来店ください。
創業70年以上、お客様の声で紡いできた実績と信頼の積み重ねが松浦にあります。

縦画面でご覧ください